日々のこと

嫌な飲み会の断り方

どもども!こつこつです(・ω・)ノ

本日は、嫌な飲み会の断り方や考え方について記事にしました!参考になれば嬉しいです。

本日の記事はこんな方にオススメです!

  • 飲み会を断ったら嫌われるんじゃないか?と不安
  • 相手を不快にさせない断り方を知りたい
  • 人付き合いが苦手
  • 自分の時間を大切にしたい

飲み会を断ったら嫌われるんじゃないか?と不安

まず、飲み会を断ったくらいで嫌われることって少ないんじゃないか?と思います。しいて言うなら断り方次第だと思いますし、断るキャラと思われてしまえば、楽に断れるようになりますよ。ホイホイ相手のお誘いに乗っていたら、お金も時間もドンドン浪費してしまいます。これは、もったいないことだと思います。

そもそも、飲み会を断ったくらいで嫌ってしまうような人と付き合いを継続することに意味が見出せません。嫌われてもいいじゃないですか?飲み会に行っても行かなくても、嫌われる時は嫌われるし、好かれる時は好かれます 笑

きっと、飲み会を断ったら嫌われるんじゃないか?と不安になる方は、心の優しい人なんだと思います。でも、そんな人だからこそ、ぼくは、もっと自分を大切にしてほしいと切に願っています。

本当に、幸せな時間が過ごせて心が豊かになるのなら、喜んでお財布や時間の都合と相談して行けばいいと思います。でも、そうでないなら行く意味ありますか?誰も得しないですよ!

こつこつ

ぼくも、断るのが苦手で誘われたらホイホイ飲みに行っていました。かなり時間やお金を浪費していたと反省しています。もっと、有効な使い方があったはず・・・嫌われたくない。この気持ちから嫌われてもいいに考え方を変えることで、心が楽になりました。

相手を不快にさせない断り方を知りたい

  • 健康を理由に断ろう!
  • 金欠を理由にしよう!
  • 先約があることを理由にしよう!
  • 習い事や資格取得を言い訳にしよう!

上記の4つあたりは、個人的な経験則上、角が立ちにくかったです。この辺りをコンボで使い続けることで、だんだん断りたい相手からお誘いが少なくなっていくハズです。断るキャラを確立すれば、たまのお誘いで飲み会に参加する意思を表明した時に、行くと喜ばれることもあります。普段からのキャラクター作りで、飲み会に参加しなくたって良い人間関係を築くことはできます。

ちなみに、上記4つの理由辺りを説明しても嫌われるなら、それはそれでOKと考えています。だって、自分の要求を飲まないなら嫌うって、相手の感情や考え方を無視したジャイアニズム的な考え方ですよ。そんな人を相手にする時間もお金ももったいないです 笑

こつこつ

飲み会に行かなくったって普段から困っているときに手を差し伸べたり、コミュニケーションをちゃんと取れていれば、年に一度の忘年会くらいだけ参加してれば、あんまり角が立たないです!最低限に抑えても、大丈夫だと思います!

人付き合いが苦手

孤高の人ですね!それもOKです。幅広い浅い人間関係を構築・維持するために、時間やお金の浪費をすることを避けて、自分の時間を大切にする生き方は、立派なものです。

少しの深い人間関係を構築・維持ができていれば幸せに十分に幸せに生きていくことができます。

特に深い人間関係を築きたい相手であったり、楽しい時間にならないと思うのなら、素直に、断りやすい方法で断ってしまいましょう!

つまらない時間や苦しい思いをしながら、付き合っていく必要はないと思います。自分を最優先に考えましょう!万人に好かれたって意味がないと思います。

こつこつ

万人に浅く好いてもらえるよりも、少数でも、大切に思ってくれる人がいた方が、きっと変な気を遣う必要もないので幸せな時間が増えますよ!

自分の時間を大切にしたい

人生は有限です。無駄や嫌な飲み会のために時間やお金を浪費するのは、もったいないです。精神的に消耗するのもつらいものがあります。

飲み会に行ったところで、困ったときに助けてくれる訳でもないですし、何かあったときに責任を取ってくれる訳でもありません。自分の人生の責任を取れるのは、自分だけです。幸せの連続の日々で終える人生にするのも、苦悩の連続の日々で終える人生にするのも考え方と日々の行動次第だと思います。

まとめ

時間もお金も有限です!時間とお金を大切に生きていけば、少しずつでも人生の選択肢が広がっていきます。嫌な飲み会を断って生まれた時間やお金を使って、自分のやってみたいことや幸せを感じることに使っていけば、きっと幸せな時間につながります!